MESSAGE

メッセージ

女性活躍の流れをさらに加速し、新たな働き方のムーブメントを
全国に発信していくため、女性活躍推進サミット「WIT※ Kyoto」を開催します。
京都の歴史と伝統を大きな強みとして、「文化」をはじめ
京都らしさを活かしたプログラムを実施することで、次世代の
女性活躍の推進に追い風となる働き方や実践的な取り組みを推進します。

※WITとは。WORK & WOMEN IN INNOVATION SUMMITの略称。
平成28年度に開催された伊勢志摩サミットの首脳宣言を受け
「あらゆる分野における女性の活躍」をテーマに、WIT2016が三重県で開催された。
このバトンを引き継ぎ、平成29年には広島県においてWIT2017が、
平成30年には宮城県においてWIT2018が開催された。

PROGRAM

プログラム

全体会2階 京都産業会館ホール10:00~14:10 ※昼休憩あり

基調講演①

「女性皇族として」思うこと

    • 講演者

      彬子女王殿下

      寬仁親王殿下の第一女子として誕生。学習院大学を卒業後、オックスフォード大学マートン・コレッジに留学。日本美術を専攻し、海外に流失した日本美術に関する調査・研究を行い、2010年に博士号を取得された。女性皇族として博士号の取得は史上初のことである。子どもたちに日本文化を伝えるために、ご自身で一般社団法人「心游舎」を創設、総裁に就任され、全国各地でワークショップなどを行われている。

基調講演②

女性活躍で未来を変える

    • 講演者

      久能 祐子

      S&R財団(米国) 理事長兼CEO、ハルシオン(米国)創設者兼議長 、株式会社フェニクシー共同創業者 、京都大学総長学事補佐・経営管理大学院特命教授

      日米両国で起業し、1994年から2006年にかけて2種類の薬剤を開発・販売。2012年に革新的ワクチン開発を目指すVLPセラピューティクスを共同創業。社会起業家としては、ワシントンDCにS&R財団を設立し理事長兼CEOを務めるほか、2014年に社会起業家を育成するハルシオン・インキュベータを設立、2018年には京都に株式会社フェニクシーを共同創業した。Forbes誌の「アメリカで自力で成功を収めた女性50人」にも選出(2015年)されている。

パネルディスカッション①

日本の女性活躍の壁を乗り越えるために必要なもの~グローバルに活躍する女性の経験から~

    • 講演者

      キャシー 松井

      ゴールドマン・サックス証券株式会社 副会長

      20年前にウーマノミクスの概念を提唱、国内外のダイバーシティ問題・解決に取り組み、また発展途上国の女性教育向上も支援。2007年にウォールストリートジャーナルの「10 Women to Watch in Asia」に選ばれた。ハーバード大学、ジョンズホプキンズ大学院卒業。

    • 久能 祐子

      S&R財団(米国) 理事長兼CEO、ハルシオン(米国)創設者兼議長 、株式会社フェニクシー共同創業者 、京都大学総長学事補佐・経営管理大学院特命教授

      日米両国で起業し、1994年から2006年にかけて2種類の薬剤を開発・販売。2012年に革新的ワクチン開発を目指すVLPセラピューティクスを共同創業。社会起業家としては、ワシントンDCにS&R財団を設立し理事長兼CEOを務めるほか、2014年に社会起業家を育成するハルシオン・インキュベータを設立、2018年には京都に株式会社フェニクシーを共同創業した。Forbes誌の「アメリカで自力で成功を収めた女性50人」にも選出(2015年)されている。

    • 村上 由美子

      OECD東京センター 所長

      2013年、OECD東京センター所長に就任。OECDの日本およびアジア地域における活動の管理、責任者。政府、民間企業、研究機関等に対し、OECDの調査や研究、及び経済政策提言を行う。

    • モデレーター

      井原 慶子

      カーレーサー、日産自動車株式会社 独立社外取締役

      大学時代にレースクイーンからレーサーに転身し、2014年にはWEC世界耐久選手権に参戦、ルマンシリーズでは総合優勝を果たす。レース転戦のかたわら、地域での英語教育活動などにも携わり、慶應義塾大学院の特任准教授や日産自動車株式会社の独立社外取締役を務める。

ビジネスウーマンコレクション

今日から変わる。働く女性のための 美しく疲れない姿勢と歩き方

協力:株式会社ワコール

京都を拠点にウォーキングスクールを主宰している坂口久美子さんが、パンプスでも疲れない正しい歩き方や最適な靴の選び方についてレクチャーします。

    • 講師

      坂口 久美子

      一般社団法人シーズ 代表理事

      ショーモデルとしてデビューし海外ブランドのショーや数々のコレクションに出場。2003年にCs’ウォーキングスクールを設立。モデル時代の身体に悪い姿勢やウォーキングではなく「人間として正しい姿勢と歩き方」をコンセプトにスクールでの指導や企業でのセミナー講師として活動する。

パネルディスカッション②

成長戦略としての働き方改革と柔軟な働き方~パネリストの事例から自分自身のキャリアを考える~

    • キーノートスピーチ

      岡島 悦子

      株式会社プロノバ 代表取締役社長

      経営チーム強化コンサルタント、ヘッドハンター、リーダー育成のプロ。年間200名超の経営者のリーダーシップ開発を行う。三菱商事、ハーバードMBA、マッキンゼー、グロービス・グループを経て、2007年プロノバ設立。丸井グループ、セプテーニ・ホールディングス、ユーグレナ、マネーフォワード他にて社外取締役。世界経済フォーラムから「Young Global Leaders 2007」に選出。著書に『40歳が社長になる日』(幻冬舎)他。

    • 講演者

      鳥屋尾 優子

      株式会社ワコールホールディングス ダイバーシティ・グループ人事支援室長

      経理・財務・広報・宣伝部門を経て、2016年にオープンした美をテーマにした学び場「WACOAL STUDYHALL KYOTO」を立ち上げ、初代館長に就任。2018年4月から副室長を経て2019年4月より現職。

    • 羽生 祥子

      日経BP日経クロスウーマン総編集長、日経doors編集長、日経DUAL創刊編集長

      京都大学卒業後、編集工学研究所を経て2005年日経BP入社。『日経マネー』副編集長、『日経DUAL』創刊編集長に。2019年『日経xwoman』総編集長就任、『日経doors』編集長。

    • 平林 幸子

      京都中央信用金庫 副会長

      1971年、立命館大学法学部卒業後、京都中央信用金庫へ入社。企画・管理部門を経て、1998年理事に就任。2006年、常務理事の時に「京都府あけぼの賞」受賞。その後、専務理事、副理事長を経て、2018年より現職。公職多数。

共同宣言

輝く女性応援京都会議 構成22団体より代表者

分科会14:30~17:00

女性起業家交流会(第8回京都女性起業家賞(アントレプレナー賞)授賞式)詳細はこちら

新たなビジネスモデルを提案する女性起業家を顕彰する「第8回京都女性起業家賞~アントレプレナー賞~授賞式」を実施します。
また、先輩女性起業家による講演・パネルディスカッションを行い、意見交換や名刺交換による女性起業家同士の交流を行います。

時間 14:30-17:00
会場 2階 京都産業会館ホール
プログラム
  • ・第8回京都女性起業家賞(アントレプレナー賞)授賞式
  • ・講演「元専業主婦・2児の母の起業家としての18年」
    文美月氏 株式会社ビューティフルスマイル代表取締役
  • ・パネルディスカッション「Innovation By Woman From KYOTO」
    新井恭子氏 株式会社京都サンダー代表取締役
    中村朱美氏 株式会社minitts代表取締役
  • ・第8回京都女性起業家賞受賞者によるピッチ
  • ・支援機関からのメッセージ・名刺交換会
    • 講演者

      文 美月

      株式会社ビューティフルスマイル 代表取締役

      結婚、出産後に起業。ヘアアクセサリーのECで420万点を販売。2度目の起業で食品ロス削減事業『ロスゼロ』を開始。2019年10月より規格外食材のみのロスゼロ食堂を不定期開催。

    • パネリスト

      新井 恭子

      株式会社京都サンダー 代表取締役

      建設業における人的課題や技術的課題に対し、新しい職域づくりの取り組みを進める。「建設ディレクター®」育成を通し、建設業界の従来の役割分担を超える新しい仕組みを提唱。

    • 中村 朱美

      株式会社minitts 代表取締役

      1日100食限定「佰食屋(ひゃくしょくや)」を2012年に開業。ランチ営業のみ、完売次第営業終了という飲食店の常識を覆す経営手法で、飲食店でのワークライフバランスとフードロスゼロを実現。

男性リーダーに知ってほしい女性活躍推進の取り組み~社外メンターによる女性のキャリア支援~

その人らしいキャリアを歩めるように、寄り添い、伴走し、時折、経験に基づくリアルなアドバイスを与えてくれる「メンター」。この分科会では、企業の枠を超えて、働く女性のキャリア支援を行う「社外メンター」の取り組みを紹介します。
また、後半では、男性リーダー(企業の男性経営層)を交えてワークショップを行い、女性の活躍やこれからの時代に求められるマネジメントなどについて、意見交換を行います。

時間 15:00-17:00
会場 6階 6-C
プログラム
  • ・講演「社外メンターによる女性のキャリア支援」
  • ・ワークショップ(男性リーダーと女性職員による意見交換)
    • 講演者・モデレーター

      井本 七瀬

      NPO法人アーチ・キャリア代表

      人材会社にて、社内初の短時間勤務管理職として勤務後、独立。女性向けキャリア研修・プログラムを多数担当。京都府メンターメンティーマッチング支援事業にも携わる。

    • 瀧井 智美

      NPO法人アーチ・キャリア理事、(株)ICB代表取締役

      ワーク・ライフ・バランスコンサルタント、ダイバーシティコンサルタントとして、数多くの女性のキャリア開発プロジェクトを担当。

STEM女子に聞く仕事のリアル~女子学生のためのフューチャーフォーラム~

企業で働く現役の理系女子「STEM女子」をお招きし、今の職業を選択した理由や仕事の内容、結婚・出産・育児といった大きなライフイベントとどのように向き合ってきたかなど、リアルなお話をうかがいます。
また、女子学生を対象に、理系の仕事や、働く女性のライフスタイルについて理解を深められるよう、「STEM女子」を交えて座談会(意見交換)を行います。

時間 14:30-17:00
会場 6階 6-F
プログラム
  • ・企業講演
    家納磨美氏 三洋化成工業株式会社 研究技術部
    林美有紀氏 三洋化成工業株式会社 事業研究第二本部 高分子薬剤第1研究部
    黒崎奈菜子氏 株式会社 ジーエス・ユアサ テクノロジー 特殊・大型リチウムイオン電池本部 技術部
    佐々木絵里子氏 株式会社 GSユアサ グローバル技術統括センター 技術開発本部
    重里優子氏 株式会社島津製作所 分析計測事業部
    中矢麻衣子氏 株式会社島津製作所 基盤技術研究所

  • ・座談会(女子学生と講演者(STEM女子)による意見交換)
    その他 服装自由

※座談会に参加希望の学生の方は、こちらよりお申し込みください

    • 講演者

      家納 磨美

      三洋化成工業株式会社 研究技術部

      主に各研究部の分析ニーズに基づいた分析技術の確立・支援、分析のコンサルティング、開発に必要な分析機器の計画的導入、共用分析機器の管理・測定指導・メンテナンスを行う。研究員が開発品の性能のメカニズムを解明するための分析手法をアドバイスすることで、研究のスピードアップに貢献している。

    • 林 美有紀

      三洋化成工業株式会社 事業研究第二本部
      高分子薬剤第1研究部

      大学院修了後、2006年に入社。入社以来研究開発に携わり、塗料や接着剤、添加剤などに使われるポリマーを開発。研究開発の仕事は、実験室での少量実験、新規開発のための探索、お客さんとの面談やプレゼン、工業化に向けての検討など多岐にわたる。

    • 黒崎 奈菜子

      株式会社 ジーエス・ユアサ テクノロジー
      特殊・大型リチウムイオン電池本部 技術部

      長崎県の佐世保工業高等専門学校にて電気電子工学を専攻(5年間)。専攻科まで進学(2年間)し、計7年在籍。卒業後、2015年にGSユアサへ入社し、現在の部署に約5年間所属。仕事内容は電池の設計・開発業務を担当。

    • 佐々木 絵里子

      株式会社 GSユアサ グローバル技術統括センター
      技術開発本部

      大学院を卒業後、2013年にGSユアサへ入社、鉛蓄電池の研究開発部門に配属される。大学での研究テーマとは異なるが、学んだ知識を活かしながら「アイドリングストップ車用バッテリー」の研究開発を担当。

    • 重里 優子

      株式会社島津製作所 分析計測事業部

      京都大学大学院工学研究科を修了後、2014年に島津製作所へ入社。入社から現在に至るまで、光を用いた測定機器の開発でメカ設計を担当。設計に始まり、図面の作成、設計した部品の組み立て、性能評価を行い、世の中に製品を届けている。

    • 中矢 麻衣子

      株式会社島津製作所 基盤技術研究所

      筑波大学大学院生命環境科学研究科を修士課程で卒業後、2012年に島津製作所へ入社。入社から現在に至るまで、基盤技術研究所にて分析機器の用途開発をメインに研究開発を担当。

男性の家事・育児参加が社会を変える

企業で行う先進的な取り組みの紹介や家事・育児に積極的に関わる男性を描いた映画の上映などから、男性の家事・育児について考えます。

時間 14:30-17:00
会場 6階 6-D
プログラム
  • ・企業講演
    森本泰弘氏 積水ハウス株式会社 ダイバーシティ推進部 課長
    「積水ハウスにおける『イクメン休業』の取り組みと進捗について」
    谷孝 大氏 株式会社フューチャースピリッツ 代表取締役
    「社長の育児休業で見えたこと」(仮)
  • ・映画上映
    「わたしのヒーロー」佐藤陽子監督作品
  • ・パネルディスカッション
    森本泰弘氏 積水ハウス株式会社 ダイバーシティ推進部 課長
    谷孝 大氏 株式会社フューチャースピリッツ 代表取締役
    佐藤陽子氏 映画監督
    加藤千恵氏(モデレーター) 京都光華女子大学副学長・女性キャリア開発研究センター長
    京都市男女共同参画センター館長
  • ・名刺交換会
    • 登壇者

      佐藤 陽子

      映画監督

      2019年4月 ENBUゼミナール監督コース卒業。2017年、「映画を撮りたい」と思い立ち映画学校へ。映像の勉強をする前は、働くママを応援する活動を2013年~17年まで4年間実施。興味のあるテーマはジェンダー、夫婦のパートナーシップ、女性×仕事など。

    • 谷孝 大

      株式会社フューチャースピリッツ 代表取締役

      1977年兵庫県生まれ。少年時代にプログラム開発の面白さに目覚める。1996年大阪大学工学部に入学後、フューチャースピリッツを個人事業として創業。2000年1月 に有限会社フューチャースピリッツを設立。2001年6月に株式会社に改組し、京都リサーチパーク(KRP)へ活動の場を移す。3人の男児の父親でもあり、2018年には3ヶ月間の育児休暇を取得するなど積極的に育児に参加。

    • 森本 泰弘

      積水ハウス株式会社 ダイバーシティ推進部 課長

      営業、広報、総務での職務を経て2018年5月より現職。女性活躍推進、両立支援、働き方改革推進等、ダイバーシティ推進業務全般を担当。2018年9月より運用を開始した「イクメン休業」制度の実務責任者も務める。

    • モデレーター

      加藤 千恵

      京都光華女子大学 副学長・女性キャリア開発研究センター長、京都市男女共同参画センター館長

京都で出会うおもてなしの心

~古都の伝統文化お茶席~ 100限定

京都を中心とする日本の伝統文化にふれていただき、御菓子と御抹茶で一服いただける「おもてなし」を感じてください。

懇親会17:30~

17:30より、からすま京都ホテルにて開催いたします。参加費5,000円(税・サ込)は、当日懇親会会場にてお支払いください。

PARTNERS

特別協賛

  • 株式会社ワコール

協賛(順不同)

  • 京都中央信用金庫
  • 大阪ガス株式会社
  • 京都光華女子大学
  • 京都信用金庫
  • 京都薬品工業株式会社
  • 株式会社三笑堂
  • 三洋化成工業株式会社
  • 株式会社 GSユアサ
  • 株式会社島津製作所
  • 第一生命保険株式会社
  • 大丸京都店
  • 株式会社髙島屋
  • 武田病院グループ
  • 同志社女子大学
  • 日新電機株式会社
  • 日東精工株式会社
  • 日本生命保険相互会社 京都支社
  • 株式会社藤井大丸
  • 株式会社堀場製作所
  • 株式会社増田医科器械
  • 株式会社ユーシン精機
  • 株式会社ロマンス小杉
  • ローム株式会社

ABOUT

開催概要

開催日時 2020年1月31日(金曜日)9:30開場
10:00~17:00
開催場所 京都経済センター(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)
参加費 無料

※懇親会のみ別途参加費必要(5,000円(税・サ込))。
当日、懇親会会場にてお支払いください。

申込方法 参加申し込みフォームに必要事項をご記入ください。

※応募人数が定員に達したため事前申し込みを打ち切らせていただきました。

URL http://workwomen-summit.jp
お問い合わせ先 京都府府民環境部男女共同参画課
TEL:075-414-4291
mail:danjokyodo@pref.kyoto.lg.jp
主催 輝く女性応援京都会議 事務局:京都府、京都市、京都労働局、京都商工会議所
(京都商工会議所女性会、京都府商工会議所連合会、京都府商工会議所女性会連合会、京都府商工会連合会、京都府中小企業団体中央会、京都府中小企業女性中央会、一般社団法人京都経営者協会、一般社団法人京都経済同友会、公益社団法人京都工業会、京都府商工会女性部連合会、日本労働組合総連合会京都府連合会、国際ソロプチミスト京都、国際ゾンタ京都クラブ、公益財団法人大学コンソーシアム京都、日本政策金融公庫、公益財団法人21世紀職業財団関西事務所、京都府男女共同参画センター、京都市男女共同参画センター)
共催 一般社団法人Inclusive Growth Summit、関西女性活躍推進フォーラム
後援 内閣府(男女共同参画局)、厚生労働省、経済産業省、OECD東京センター、クルールきょうと

※開催内容は予告なく変更となる場合がございます。